AVIREX MA-1

こんにちはるいすです。

本日は軽量で着やすいAVIREXのMA-1をご紹介。

SANY0767.jpg

メンズもレディースもありますよ。

是非アベックでお揃いで着てみてください。

62698536.jpg
スポンサーサイト

tag : avirex ma-1

A-2 DECK JACKET "VT-10"

こんにちはるいすです。

本日は前回に引き続きBUZZRICKSON'Sの海軍物のご紹介です。

「A-2 DECK JACKET」
RIMG1178.jpg

N-1デッキジャケットの後継として採用され、80年代まで使われていた甲板作業用ジャケットです。

パッチが4枚も付いた豪華仕様です。
RIMG1173.jpg
VA-165 "BOOMERS" この部隊もA-6イントルーダーが活躍した部隊です。

RIMG1174.jpg
"TONKIN GULF YACHT CLUB" トンキン湾ヨットクラブ・パッチはヴェトナム戦争物のジャケットでは定番ですね。

RIMG1175.jpg
VT-10 "TRARON-10"訓練飛行隊ですね。

RIMG1176.jpg
"ペンサコラ海軍航空基地"のパッチ。

本日はEA-6Bの射出シーン。クルーが飛ばされそうになってます。怖い!


NAVY UTILITY JACKET

こんにちはるいすです。

本日はBUZZRICKSON'Sよりアメリカ海軍のユーティリティ・ジャケットをご紹介いたします。

SANY0731.jpg

SANY0743.jpg

ぱっと見ブラックですが、実は濃紺です。実物のヴィンテージを売っている古着屋さん等を覗くと、褪色してかなり青っぽくなった物がよく見られます。

SANY0739.jpg
イントルーダー・パッチとVA-55のパッチ。

SANY0733.jpg
左肩は階級章ですが、右肩は「シドラ湾ヨット・クラブ」のパッチ。シドラ湾事件やリビア空爆に参加した第115攻撃飛行隊の兵士が着用していたという設定の復刻ですね。

それでは本日はA-6イントルーダー・トリビュートということで、映画「イントルーダー 怒りの翼」のクリップを。
当時は空母の艦載機が百花繚乱という感じで非常に魅力的ですね。

MA-1 "LINE CREW MAN"

こんにちはるいすです。

本日はバズリクソンズの新作MA-1をご紹介いたします。

SANY0713.jpg
胸には第3捜索救難大隊のパッチ。かの有名な”THAT OTHERS MAY LIVE”。
SANY0714.jpg
右肩にはコンバット・レスキュー任務50回達成記念パッチ。バックが南ヴェトナム国旗デザインで、ナム戦ローカルメイドであることがわかります。
SANY0720.jpg
そして特筆すべきは裏地。
SANY0722.jpg
リバーシブルで、裏返すと前回ご紹介したラインクルーマン・ジャケットと同じチェッカーボード仕様になっています。

実際には存在しなかった架空のMA-1ですが、チラリと見える裏地がチェッカーボードというのは他のMA-1にはないディテールですから、既存のMA-1にはもう飽きたという方、羽織の裏地にこだわる粋な江戸っ子におススメです。

それでは今回もファニーなクルー達の動画をどうぞ。

G-1 JACKET

こんにちはるいすです。

今日はBUZZRICKSON'SのG-1ジャケットをご紹介いたしますよ。

と言って皆さまが思い浮かべるのはきっと海軍のG-1ではないでせうか?
Tom-Cruise.jpg
麗しのトム・クルーズ様。

しかし今日ご紹介するのはこのG-1ではないのです。

トム・クルーズの背後にはいつも戸田奈津子がいますが、今回はそれも関係ありません。

今回はこのジャケット。

「JACKET,LINE CREWMAN , IDENTIFYING TYPE G-1」
SANY0710.jpg

飛行場で停止位置まで飛行機を誘導する誘導員(ラインクルーマン)が、周りから認識されやすくするために着用していたジャケットです。
現在でも、陸上自衛隊の飛行場で、同じチェッカーボード柄のジャケットを誘導員の方が着用しているのを見たことがあります。
crew-inspecting-plane-prior-to-take-off-photograph-april-5-1962.jpg
手前左の人が着用していますね。

こういうジャケットを復刻してくれるバズリクソンズの心意気。素晴らしい!!

では本日は海外のオモシログラウンドクルーの動画をどうぞ。

tag : BUZZRICKSONS line crewman

BUZZRICKSON'S SHOULDER BAG

こんにちはるいすです。

本日もバズリクソンズの商品をご紹介。

SATIN SHOULDER BAGと、FROG SKIN SHOULDER BAGです。

SATIN SHOULDER BAG  OLIVE
SANY0707.jpg

SATIN SHOULDER BAG  BLACK
SANY0705.jpg

FROG SKIN SHOULDER BAG
SANY0704.jpg

ヴィンテージ・ミリタリーなディテール満載です。

ぜひ、冬のコーディネートのお供に。

FLYING TIGERS

エンジンの音 轟々と 隼はゆく 雲の果て

こんにちはるいすです。

日中戦争中、日米開戦前のアメリカから義勇軍として戦いに来ていた部隊「フライング・タイガース」。

FlyingTigersJohnAlison.jpg

我らが加藤隼戦闘隊とも激戦を繰り広げたといいます。

しかし昨日の敵は今日の友、現在ジャパンでは、このウォルト・ディズニー・スタジオがデザインしたというフライング・タイガーのシンボルのキャッチーさも相俟って、大変な人気でございますな。

そこで本日はバズリクソンズのスウェットをご紹介。
SANY0701.jpg

バズリクソンズのスウェットは肉厚でとても暖かく、フライトジャケットのインナーとして、冬のお供として、とても好評です。

フライング・タイガーファンの皆様、いかがでしょうか。

Curtiss-Hawk-81A-23FG3PS-W68-P-8109-Charles-Older-1942-01.jpg

そしてフライング・タイガーファンの皆様も、そうでない皆様も、この曲を聴いて、激戦を繰り広げ、大空に散っていったサムライ達に思いを馳せましょうよ~。

tag : BUZZRICKSONS フライング・タイガース

FIRST NAVY JACK

こんにちはるいすです。

今回もガラガラヘビのキャップをご紹介します。

SANY0651.jpg

こちらは前回ご紹介したガズデン旗とは違い、ファースト・ネイビー・ジャックと呼ばれる旗です。
独立戦争時に使用されていた旗で、アメリカ海軍で最初の国籍旗であったことからこう呼ばれております。

1980年以降は現役最古参の艦艇のみがこの旗を掲揚。2002年からの対テロ戦争では海軍艦艇で使用するために完全復活。そして現在ではまた最古参の艦が掲揚しており、現時点での最古参艦艇「ニミッツ」がこのファースト・ネイビー・ジャックを掲揚しております。
kitty-hawk-fnj-dtom.jpg

DON'T TREAD ON ME

こんにちはるいすです。

今日もキャップをご紹介。

ガズデン・フラッグのデザインのキャップです。
SANY0653_201411141715250af.jpg

アメリカ独立革命の象徴であり、現代でもやたらと愛国主義の象徴として軍民両方で使われています。

最近の反オバマ、愛国、保守主義のティーパーティー運動でも盛んに使われております。
101030_tea_party_reut_328.jpg

第一騎兵師団のアパッチにも。
Iraq-Gadsden-2.jpg

イラクでも。
Gadsden-Iraq.gif

日本人にはあんまり関係ないかもしれませんが、グッドデザインなんで、いかがですか?

フリーメーソン

こんにちはるいすです。

本日はちょっとばかし変わり種をご紹介。

どーん。
SANY0656.jpg

フリーメーソンのキャップです。
SANY0655.jpg

ネタ的な感じですが、どうでしょうか。

それか本物のメーソンリーの方、いかがでしょうか。
プロフィール

ファントムヨコタ

Author:ファントムヨコタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR