MEDICAL KIT BAG

味方の兵の上のみか
言(こと)も通わぬ仇迄も
いとねんごろに看護する
心の色は赤十字

こんにちはるいすです。

本日は放出品の米軍メディカル・キット・バッグをご紹介。

3739.gif

このメディカルバッグ、素材がコットンからナイロンへ、金具はファステックスへと変遷がありましたが、概ねデザインは変わらずにヴェトナム戦争の頃から全軍で使われております。

特筆すべきはこの小分けっぷりです。

開くと……
3739_01.gif

ぱたぱたっと開いて三つのコンパートメントに分かれます。

普段使いにも、災害時の持ち出し品として本当に医療品を入れて使ってもいいですね。

¥2800+TAX
スポンサーサイト

モジュラースリープシステム追記

着の身着のまま気楽な臥所
背嚢枕に外套かぶりゃ
背の温みで雪解けかかる
夜具の黍殻しっぽり濡れて
結びかねたる露営の夢を
月は冷たく顔覗き込む
(雪の進軍より)

ブログにアップしたところ予想外の反響をいただいた米軍MSS。

2013033115375588b.jpg

これを目当てにご来店くださったお客様もいたり。
コメントをくださったREDEYE様のためにも若干の追記を。

まずライニングの素材は化繊です。ポリエステルです。

そして重量は、約4500g。重量級ですね。
しかしテントを張ることを前提としていない状況で使用する寝袋ですから、決して重くはありません。これ一つあればいいんですから。
それに季節によってはパトロール用とゴアテックスのビビーカバーだけでも事足りますから、一番かさばるインターメディエイト用を抜いてもう少し軽量に持ち運ぶことも可能です。

キャンプに快適な居住環境を求める系の人達とか、フェススタイル、みたいな、なんかああいうアウトドア~な感じより、上の写真のようなサバイバルな漢におすすめです。

ベア・グリルスのような!

article-2399908-023990EF000004B0-442_634x464.jpg



春眠暁を覚えず

「眠い……。」
6a00d8341ceee153ef0120a94af7d9970b-800wi_201404101857032d0.jpg
春眠暁を覚えずですね。こんにちはるいすです。

本日は外で寝るのに最適な商品のご紹介。

米軍のモジュラー・スリープ・システムです。(MODULAR SLEEP SYSTEM
MSS_2014041018570793d.jpg

テントを張ることが困難な偵察任務等で、野外でそのまま寝ることを想定し開発されたものです。
収納袋を含めて4つのパートに分かれており、寝袋、ゴアテックスのカバーはそれぞれ単体での使用も可能です。

まずはODの偵察用。こちらは単体で1.66℃~10℃の気温域での使用が奨励されております。
お次はブラックの中間寒冷地用。こちらは単体で-20.5℃~-1.66℃の気温域で。
そしてブラック、ODの2つを重ね、更にゴアテックスのカバーを使用すれば、耐冷は-34.4℃。雪の上でも寝られます。
(上記の気温域は、英語の説明文に表記してある「華氏」を「摂氏」に計算し直したものなので、概ね、ってことでよろしくたのみます)


ポンチョやレスキューブランケット等で個人用のタープを張れば、雨の中でも眠れます。タープが張れなければゴアのカバーを完全に閉めきってしまえば雨は入って来ません。多分苦しいですけど。

00148_e-300x228_2014041018570503b.jpg

僕は今年、遠くの山に出かけて、この寝袋にくるまって星を観るつもりです。

tag : モジュラー・スリープ・システム MODULAR SLEEP SYSTEM 寝袋

プロフィール

ファントムヨコタ

Author:ファントムヨコタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR