沖縄~その1~

沖縄に行って来ました。

修学旅行以来、10年以上振りに行って来ましたよ。

ワタクシの高校の修学旅行、学年の担任に沖縄マニアの先生が二人もいたために、「君たちに自由行動させてたら沖縄の魅力が十分に伝わらないと思うんだ。だからね、コースはみーんな先生たちが決めてあげたよ!あ、ちなみに超過密スケジュールだからそのつもりで。」「ほらほら、飯なんて腹に入りゃいいんだよ。」という感じで、お仕着せの過密スケジュールに、食事は何故か中華料理が計3回。沖縄料理は最終日にやっと食えたという体たらくで、「いつかリベンジしたい!また沖縄に来てI SHALL RETURN!って言ってやる!」と心に決めてました。そして今回宿願叶い、思う存分戦跡を巡り、放出品店を巡り、沖縄料理を堪能して来ました!

777.jpg

B777で行って来ました。巷で話題の787は寂しそうに駐機してありましたよ。そういえば修学旅行の時も行きは777、帰りは747でした。今回も帰りは747。ちなみにポケモンジェットでした。・・・写真は撮ってません。
那覇空港に着いたら、あっ!Fー15がすげーいっぱいいる!うわ!P-3Cもすげーいっぱい!あ、今のスクランブル発進じゃない!?2機一組でただならぬ離陸をしていったよ!うわー着いて早々南西方面の緊迫した情勢を垣間見た~。いいもん見たね~。空と海の防人の皆様、ご武運をお祈りいたしております。

soba.jpg

沖縄着いたらまずこれ。おソバ食べました。食べ終わって、ツユまで飲み干して、写真撮ってなかったことに思い当たり、とりあえず看板だけ撮りました・・・。350円!安くて美味しかったです。観光客向けのキラキラしたお店でなく、路地裏にあった汚・・・訂正、大変趣きのあるお店で、周りのお客さんも地元の人達ばかりでいい感じのお店でした。

AW1.jpg

そして沖縄に来たら絶対行くと心に決めていたのがここ!A&W!通称「エンダー」です。そう、あのルートビアのA&Wのレストランです。僕はルートビア大好き!ジョッキに入ったルートビアがお代り自由の、夢の様なお店であるA&Wは、日本では沖縄県でしかチェーン展開しておらず、本土に於いては米軍基地にでも入らない限り行けないのです。

AW6.jpg

ここ屋宜原店が沖縄第一号店であり、日本のファストフード店第一号でもあります。(その時沖縄は返還前ですが)

AW3.jpg

席につくと、隣にはこんな奴らがいました。

AW4.jpg

コレですコレ。ジョッキで豪快に出てくるルートビア。かなり好き嫌いが別れるお味ですが、僕は大好きです。このジョッキ欲しい!

AW5.jpg

チーズバーガーとカーリーフライも到着!堪能いたしました。

AW2.jpg

お店にはアメリカ式のドライブインが併設されており、車まで店員さんが届けてくれます。これで店員さんがローラースケート履いてたら、「アメリカン・グラフィティ」の世界そのものですね。

steak.jpg

そして夜は1ポンドステーキ!1ポンドは約450グラムです。ボリュームありました。占領時代に米軍の認定を受けた「Aサイン」のあるお店でいただきました。

なんだか食べ物のことばかり書いてしまいましたが、ご安心ください。次回は怒涛の戦跡巡りをレポートします。タクシーの運転手さんに、「少し楽しい所も行ったらどうですか?」と言われてしまう程、一日かけて戦跡を廻りました。お楽しみに!

~番外編~

mason.jpg

なぜかA&Wの隣にあったフリーメーソン。







スポンサーサイト

モノキュラー

これを見ていると、プライベート・ライアンで、スコープを単眼鏡代わりに手で持ってビビりながら戦況を覗き見ているアパムを思い出します。こんにちはルイスです。

タスコ(現サイトロンジャパン)のモノキュラーが入荷いたしましたよ!つまり単眼鏡です。

tasco1.jpg

双眼鏡よりもコンパクトでかさばらないので、持ち運びに便利です。ソフトケース、レンズ拭きクロス、ストラップが付属します。ミリタリーなカムフラージュ柄です!

tasco2.jpg

サバゲーで索敵したり、登山、キャンプなどで楽しめます。ただ遠くが鮮明に見えるというだけでワクワクしてしまう男子の原初的な欲求を満たしてくれます。望遠鏡や潜望鏡のオモチャで遊んだあの頃のワクワクが蘇ります!倍率は10倍とけっこうすごいです。

サバゲーで一発も撃たずに、仲間が戦っているところをこれで観戦すれば、あなたも立派なアパムだ!

警笛

もしあなたの乗っている豪華客船が氷山に衝突。沈みゆく船から投げ出され、階級は違えど愛しあった丸顔の恋人は凍死して海の底へ・・・。一等船室の上流階級の客ばかりを乗せた救命ボートが近付くも、あまりの寒さに声が出ない!どうする!?なんてことが起きたらどうしますか?こんにちはルイスです。

そんな時は笛ですよね。映画が教えてくれています。

whistle.jpg

アメリカ沿岸警備隊のレギュレーションをクリアしたセーフティホイッスルです。

最大で118デシベル以上の音を発生させます。人の可聴範囲は1~130デシベルだそうですから、118デシベルだとかなり耳をつんざくような音なのでしょう。「耳のそばで吹かないでください」という注意書きもあります。

防犯用として女性や子供が持つも良し。ライフセーバーやスキー場の監視員の方や、登山やトレイルランニングを楽しむ方々にとっても必需品だと思います!

おためしあれ!

トリプルゲージ

こんにちはるいすです。

本日は冒険者たちに捧ぐ逸品をご紹介。

SUN社の「トリプルゲージ」です。

triplegage.jpg

要はコンパスと温度計とルーペの付いた小さなキーホルダーです。裏面には体感温度表付きです。

登山などのお供に、ぶら下げておけば役立つ時が来るかも。ルーペがあればイザという時には火も熾せますからね!太陽が出ていればですが・・・。

あなたのEDCキットに是非!

サバイバルパン新味

「パンがないならサバイバルパンを食べればいいじゃないって言ってるじゃない!」ルイスですこんにちは。

またまたサバイバルパンのご紹介です。

pan.jpg

今まで「チョコチップ」しか入荷していませんでしたが、この度フルラインナップです!「ミックスフルーツ」と「ドライリンゴ」も入荷いたしました。「味に変化をつける」というのは、被災生活においてとても大事なことになってきそうです。非常時こそ、食べる楽しみが心の支えになるでしょう。

この機会に備蓄食料をバラエティ豊かにしてみませんか?

東の国

一つの民族!一つの国家!一人の総統!こんにちはルイスです。

本日もゴアテックスのアイテムをご紹介いたします。

オーストリア軍のゴアテックス・パーカです!肩の国章がかっこいいです。

ost.jpg

オーストリアといえば、かのアドルフ・ヒトラーの生まれ故郷、民族ドイツ人が多数を占めるドイツ語の国ですね。徴兵制度もあって、18歳になった暁には半年間の軍務が待ち受けています!ウラヤマシイ!かのアドルフ・ヒトラー総統閣下は、第一次大戦当時、「私はドイツ民族としてドイツ軍で兵役に就きたいのだ!」かなんか言ってオーストリアの兵役を忌避してドイツ軍に志願したのは有名なお話。そして伝令として武勲をたてて一級鉄十字章を授与されたりして。というのはまた別のお話。

とにかく大変リーズナブルなゴアテックス・パーカです。この機会に是非一枚!


国境警備隊

総員起し!非常呼集!こんにちはルイスです!

本日ご紹介させていただきますのは、ドイツ国境警備隊「BGS」のゴアテックス・ジャケットです!

BGS1.jpg

ほら、ちゃんとゴアテックス。

BGS2.jpg

ドイツ国境警備隊は、軍隊ではなく内務省管轄の警察組織です。かの有名なGSG-9を擁することでも有名ですね。もう現在では連邦警察として改組、改名されてしまい、BGSは存在しません。しかし発足当初の国境警備隊って、装備がナチス時代の流用がほとんどで、ヘルメット、迷彩服、銃器まで当時のドイツ軍まんまでワクワクドキドキがいっぱいです・・・。

それはさておき、襟のリブは暖かいですしゴアテックスですし、今の季節にピッタリのジャケットですよ!

コマンドセーター

こんにちは、抜けば玉散る氷の刃、ルイスです。

EU諸国軍の実物放出のコマンドセーターが入荷いたしました。

command.jpg

制服の下に着るための防寒用セーターなので、身体に吸い付くようなピッタリとしたシルエットがカッコイイです。

細部の違いこそあれ、肩あて、肘あてが付いたその特徴的なデザインは世界各国の軍隊で採用されています。

ずっしりと分厚いウールですから、とても暖かくオススメです!

ドイツ、オランダ、フランスの放出品が入荷中です!

ARMY AIR FORCE

タリホー!!こんにちはルイスです。

バズのジップアップスウェット新入荷しました!

zip.jpg

普遍的な魅力を放つエアフォースマークをあしらったシンプルなデザインです。

陸軍航空隊の時代のロゴが入っています。

フライトジャケットのインナーとしても、暖かくて今の時季にピッタリです。

AIR FORCE

ボギー!!

こんにちはルイスですこんにちは。

バズリクソンズのスウェットパーカ新入荷しております!

parka.jpg

シンプルで定番のデザインですので、使い勝手が良く重宝すると思いますよ!

プロフィール

ファントムヨコタ

Author:ファントムヨコタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR