イントゥ・ザ・ワイルド!

三度の飯よりご飯が好き。こんにちはルイスですどうもこんにちは。

そんなご飯が大好きな僕が、食料と水を極力減らしてまでいろんなアウトドアグッズをバックパックに詰め込み、キャンプ&登山に行ってきましたよ!プライベートで!友人との男二人旅二泊三日です。

そこで早速、先日ご紹介いたしました「エスビット・ポケットストーブ」を実戦投入してきました!

キャンプ地に着いて、まずコーヒーでも一杯。ということで固形燃料を一個セットします。

esbit1_20120927131120.jpg

そして着火!めらめらと燃え始めます。

esbit2_20120927131120.jpg

飯盒にコーヒー2杯分、およそ300ccちょっとの水を入れ、ストーブに乗せます。燃料一個でも飯盒を舐めるくらいに炎が上がります。小さいけれど力持ちですね。固形燃料が一つ燃え尽きるちょっと前に沸騰。しっかりとお湯が沸きました!

esbit3_20120927131119.jpg

そしてナルゲンボトルにインスタントコーヒーを入れてお湯を注ぎ完成!ナルゲンボトルももちろんファントムで取り扱い中ですよ!耐熱は100℃まで、耐冷は-20℃のタフなヤツです!

nalgene.jpg

いやあしかしアウトドアで飲むホットコーヒーは格別に旨いです!ご覧のように、半透明の緑色のボトルに入っててなんだか目に慣れない感じですが、そんな懸念が吹き飛ぶ旨さ。インスタントなのに。どこぞのバリスタが淹れたコーヒーより旨い!と感じる心が生まれる場所。それがドアの外つまりアウトドア。

sog.jpg

ポケットストーブに友人の手鍋を置いて、食事の準備です。湯を沸かし、これからチキンラーメンを作ります。チキンラーメンならお湯に入れて蓋をして三分ですから、固形燃料一個で出来ます。僕は普通のインスタントラーメンを持って行ったので、お湯を沸かしてから3分煮込まないといけなくて、固形燃料を二個も使っちゃいました・・・。限られた数しかない固形燃料ですから、なるべく節約しないといけないのに・・・。危機意識を欠いておりました!自己批判します!この点は次回への反省点ですね・・・。

いやあしかしアウトドアで食べるラーメンの旨いのなんのって!インスタントなのに。どこぞの有名ラーメン店で食べるラーメンより旨い!と感じる心が生まれる場所。それがドアの外つまり・・・あ、もういいですか、すいません。

上の写真で鍋の後ろに立ってるのは「SOG エントレンチング・ツール」です!エントレンチング・ツールというのは、訳せば「塹壕掘りの道具」ってとこでしょうか。まあシャベルです。このSOGのシャベルは素晴らしく堅牢で、とても使えますよ!折り畳み式なのに、この安心感すら抱く堅牢さ。折り畳めばとてもコンパクト。しかもケース付き。ファントム横田でも絶賛販売中です!

sawa.jpg

「畏怖すら覚える大自然をバックに」とか言って偉そうなポーズですが・・・。

rock.jpg

巨岩に木がたくさん根を張っていました。すごい所に生えるもんですね。自然のパワーを感じました!
スポンサーサイト

携帯型簡易焜炉

「一度でいいから見てみたい、戦車が都心を走るとこ」ルイスですこんにちは。

秋の行楽シーズンですよそろそろ。台風が過ぎれば天候も安定して、キャンプなんかにも良い季節です。

キャンプに欠かせないのが「火」ですね、ファイヤーですね。料理に、暖に、精神の安定に。

「でもガスを使用する携帯ストーブはちょっと高価だし、かまどを作って焚き火をするのは大変だよー」なんていう人、いますかー?あ、いたいた。あのですね、アウトドアって苦労してなんぼだと思うのよね。苦労して火を熾してさ、あーご飯ちょっと焦がしちゃったーでもおいしーねーなんつってさ、大変な思いをわざわざしに行くのが楽しいっつうかさ・・・。という話をするつもりは一切ありません!!!

こんな便利な商品があるんですよ。しかもお手頃価格。

esbit1.jpg

エスビット・ポケットストーブ!

メイド・イン・ジャーマニー!世界に冠たるドイツ!グロースドイッチュラント!ジークハイル!フォイヤ!

esbit2.jpg

こうして開くと五徳代わりになり、中に固形燃料をセットします。そして着火すると。燃料一片で大体コーヒー一杯分くらいのお湯が沸かせます!その名の通りポケットに入っちゃうくらい小型なので、飯盒炊爨とかはちょっと困難ですが、小鍋でお湯を沸かしてコーヒーやらカップ麺やらに使うには最適なこんちくしょうです。

ドイツ軍のレーションセットに入ってるだけあって、無駄の無い、質実剛健ゲルマン魂の塊です。付属の固形燃料なんて、角砂糖を更に圧縮して堅くしたような質感で、多分あれはゲルマン魂を表現しているのではないかと僕は睨んでます。ええ。

キャンプ、アウトドアだけでなく、非常時にも役立つこと間違いなしです。防災の備えにも、一家に一つ、いや二つ、いやいや三つくらいあってもいいかも!?

esbit3.jpg

ナンバーファイブ

皇国ノ興廃此ノ一戦ニアリ、各員一層奮励努力セヨ。でお馴染みルイスですこんにちは。

涼しく過ごしやすい秋がやってきますね。一番好きな季節です。

そして着る物に困る季節でもあります。そんな季節に重宝するのがロングスリーブTシャツ。ロンT。

暑いんだか寒いんだかわかりゃしねえっていう季節、何枚あっても困りません。

今回ご紹介いたしますのはバズリクソンズのロンT。

daigo.jpg

燦然と輝く「5」のシンボルマーク。第五空軍デザインです。

daigo2.jpg

第五空軍は太平洋空軍隷下で司令部は横田基地!いえい!ご当地!在日米軍の主要空軍部隊です。

わかる人にはわかる横田ご当地Tシャツ、是非この秋のコレクションに加えてみては?

tag : BUZZRICKSONS

久しぶりの映画紹介

こんにちはルイスです。お久しぶりの映画紹介コーナー。

今回はこちら。「コラテラル」です。

co.jpg

何を隠そうワタクシ「マイケル・マン至上主義者」です。

マイケル・マン監督作品の何がいいってガンアクションがいい!!

響き渡る銃声。輝くマズルフラッシュ。

そしてご存知、元SAS隊員にして「ブラヴォー・ツー・ゼロ」などの著作で名高いアンディ・マクナブ氏が射撃と格闘インストラクターを務めることが多く、この作品でもトム・クルーズの一分の隙も無い動きが冴え渡っております。目にも留まらぬ速さで銃を抜き、一瞬にして銃を持った二人の男を打ち倒すシーンは、もうね、惚れますよ。何度も巻き戻して見ちゃいます。実際に横田店スタッフ三人でこの映画を見た時、「あ、今のもう1回見たい。巻き戻していい?」「今の銃なんだった?もう1回見ない?」というやりとりが一回や二回じゃなく、二時間の映画を見終わるのに三時間近くかかりました・・・。

ではマイケル・マンの映画は「ガンマニアの為の映画」なのか?

答えは「否!」である。

マイケル・マンの映画は全ての男が見るべきだと断言します!

「マイケル・マン」と書いて「ハードボイルド」と読む。訓読みです。辞書にも載ってます。(←うそ)

しばしば「マイケル・マンは女性が描けない」と言われるほど、「男!」です。正義とか悪とかを完全に超越した男の生き様が、きっと皆さんの胸を撃つでしょう。トム・クルーズ演じる銀髪の殺し屋は悪役ですが、彼の発する一言一言が、ジェイミー・フォックス演じるもう一人の主人公に影響を与えていきます。かく言うワタクシも、この映画で人生変わった一人です。

~あらすじ~

平凡で真面目なタクシードライバーのマックス(ジェイミー・フォックス)は、ある夜「ヴィンセント(トム・クルーズ)」と名乗るビジネスマン風の客を拾う。目的地に着くと、ヴィンセントはマックスの生真面目さを買い、マックスにタクシーの貸切りを持ちかけて来る。はじめは「貸切りは規定違反になる」と断るマックスだが、ヴィンセントの強引さと600ドルの誘惑に負けて、これを引き受けてしまう。

しかしそれは単なる貸切りではなく、殺し屋の手伝いをさせられる事を意味していた。(ウィキペディアより)

ニットキャップ祭その3

天に代わりて不義を討つ!忠勇無双でお馴染みルイスです。こんにちは。

本日のニットキャップはこちら!

knit1.jpg

バズリクソンズのジープキャップです!

第二次大戦から現在に至るまで、アメリカ軍で使用されています。屋根の無いジープを運転する兵士のために、まぶしさ軽減のための庇が付いているのが最大の特徴であり、「ジープキャップ」と呼ばれる所以ですね。

テレビドラマ「コンバット」や、映画「バルジ大作戦」など、第二次大戦を描いた作品には頻繁に登場しますが、やはりなんと言っても「北の国から」の我らが五郎さんが愛用しているのを忘れちゃいけませんぜ。

「子供がまだ食ってる途中でしょうが!!!」



・・・えー、話を戻します。

今や「ニューヨークハット」を始め、数々のファッションブランドがこのジープキャップをモチーフにしたアイテムをリリースしており最早定番ですね。

そしてバズリクソンズがヴィンテージを忠実に復刻しているこちらは、素材、縫製に至るまで当時のまんまです。
サイズタグも通好みのこれです!

knit5.jpg

サイズのアルファベットの上にこのチョンチョンってやつが付いているのがヴィンテージでは珍重されているんです。

こちらもバズですからもちろん肉厚で保温性抜群です!おすすめ!

tag : BUZZRICKSONS

ニットキャップ祭その二

生きて虜囚の辱めを受けず、死して罪禍を残すなかれ。でお馴染み、ルイスですこんにちは。

昨日に引き続きニットキャップのご紹介です。

形は同じA-4キャップですが、今回はこれ!

knit4.jpg

ウィリアム・ギブソンのニットキャップです!

ウィリアム・ギブソンとは、「黒」をコンセプトにしたバズの別ブランドです。

ですからこのキャップももちろん黒!

knit6.jpg

コントラクト・タグと共に縫い付けられたテーラータグが、オーダーメイドの軍服のような雰囲気を醸しだしていて、とてもいい感じです!

ただの黒いニットキャップと思うなかれ!

素材、作りの良さはさすがバズリクソンズ。肉厚で暖かく、丈夫です。そんじょそこらのアクリルニットキャップとは比べ物にならないですよ!おすすめです!

tag : BUZZRICKSONS william gibson ウィリアムギブソン ニットキャップ

ニットキャップ祭その一

こんにちはルイスであります。

そろそろ朝晩は涼しくなってきましたね。朝目が覚めるとちょっと寒くて布団が心地よいですね。こんな時に風邪をひいてしまうものです。季節の変わり目、皆様ご自愛ください。

そこで僕が実践している「風邪をひかないコツ」をお教えしましょう。

「もう風邪はひかないと心に決める。」これです。効果覿面ですよ。

そしてこれです。ニットキャップです。

knit3.jpg

今年もバズリクソンズのニットキャップが入荷しました!

knit2.jpg

陸軍と海軍の二種類です。

海軍版は上の写真のようにタグが外に露出していますが、陸軍版は中にタグが付いてます。

knit7.jpg

「帽子をかぶると上着一枚分の暖かさ」とよく言いますが、寒い冬には帽子は大事ですよ。

しかもバズのニットキャップは非常に肉厚で丈夫に作られており、暖かく、長持ちします。

二年ほど愛用したバズのニットキャップを見せてもらったことがあるのですが、いい風合を醸し出しながらも全くへたることなく、その作りの良さが際立っていました。

非常にファンの多いニットキャップでオススメです!



tag : BUZZRICKSONS ニットキャップ

投擲しないでください。

貴様それでも軍人か!!でお馴染み、ルイスです。こんにちは。

今日はあの人気商品の再入荷をお知らせいたします。

tokkuri.jpg

陶器製の手榴弾モチーフの徳利と、ヘルメット型のお猪口のセットです。

tokkuri2.jpg

カラーはブラックとODの二色です。

前にも書きましたが、やはりこれを見て思い起こすのは、大日本帝国海軍の陶器製手榴弾。

touki.jpg

ガス弾や煙幕弾として、有田や信楽など陶器で有名な街で製造されたそうです。

そしてお猪口は、骨董品店でよく見かける帝国陸軍の除隊記念品の鉄カブト型のお猪口を思い起こします。

多分この可愛いとっくり&おちょこを作った人はそんなつもりではなかったでしょうが・・・。

インテリアとして部屋にかざってもいいし、実用に供してもいいですね。

これから深まり行く秋、このセットで熱燗を飲むなんてどうでしょう。

ミリタリーステッカー

皆様こんにちはルイスです。

陸軍、海軍、空軍、海兵隊、沿岸警備隊のアメリカ5軍のステッカーがたくさん揃ってますよ!

stickers.jpg

インテリアに、車のリアウィンドウに、いろいろ使えます!

革命的ボーダーシャツ

キサマ革命的じゃないな!自己批判しろ!でお馴染みルイスです。こんにちは。

友好祭飛行機紹介その1に全精力を傾注してしまったため、その2はまた今度です。

え?もういいって?続けます。

本日ご紹介いたしますのはこちら。

ivan.jpg

ロシア軍のボーダーシャツです!

ロシア海軍、及びロシア空挺軍で着用されています。

ivan2.jpg

キリル文字のタグがエキゾチック。

半袖もありますよ!

ivan3.jpg

ivan4.jpg

これを着てあなたもボルシェビキの尖兵だ!!
プロフィール

ファントムヨコタ

Author:ファントムヨコタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR