友好祭ありがとうございました!

お久しぶりです、ルイスです!

ちょっと夏休みをいただいておりまして、ブログをサボってしまいました!またビシッと書いていく所存でありますので、よろしくお願いいたしますね。

さて嵐のように過ぎ去った友好祭ですが、地方から来てくださったお客様や、「いつもブログ見てるよ」と声をかけてくださるお客様もいらっしゃって、感慨無量、恐悦至極、感謝感激雨霰でありました。

この場を借りて改めて御礼申し上げます。

第一日目はこんなカッコで店に立ってました。

og1.jpg

「暑くないの?」とたくさんの方々にお声をかけていただきましたが、なんのこれしきです。

二日目は朝早くからファントム・Dガレージ両メンバーで集合し、横田基地の中に入ってきました!

og2.jpg

急ぎ足でしたが飛行機も見てF-35のピンバッジも貰ってハンバーガー食べてモンスターエナジーもロックスターも飲んでなんとか満喫してきました!そして開店時間に間に合うようにお店に戻って営業開始!気合でしょ!

詳しく飛行機なんかを解説したいところですが、それは次回に続く!え?いつも文章長くてわけわかんないから誰もそんなの待ってないって?え・・・?ほ、本当に?あ、なんかすいません。

でも書きます!!
スポンサーサイト

続・続報!

どうもルイスです!

飛来する航空機たちを一部ですが写真におさめました!

F-22です!愛称はみなさん御存知ラプター!なんとローパスしてから着陸してくれました!サービスいいね!

f22

F-16です!愛称はバイパー!小さい頃からファイティング・ファルコンて覚えてたのに!「ジェネラル・ダイナミクス・F-16ファイティング・ファルコン」なげー名前だなーなんて図鑑見ながら覚えましたよ。なのに現場ではみんなバイパーなんてシンプルな名前で呼んじゃって・・・。ついでに言えばジェネラルダイナミクスもロッキードに身売りしちゃって、舌を噛みそうな名前の時代は終わったと・・・。

f16

航空自衛隊のF-15です!愛称はイーグル!これもマクダネル・ダグラスF-15イーグルなんて覚えたけど今はもうボーイングに吸収され・・・。まあいい!かっこいいね!わたくし断然自衛隊びいきです。

f15

はい空自のF-2!洋上迷彩かっこいい!きみF-16よりかっこいいよ!

f2

はい海自のSH60K!かっこいい!不審船とか潜水艦とか追い回して撃沈してください!頑張ってください!

sh60k

陸自のCH47!かっこいい!重厚だね!

ch47

空自のC-130!名機!これを超える輸送機、いつになったら出てくるんだい?

c130

とまあ写真はこんな感じ。あと、A-10も二機編隊で来てました!

明日をお楽しみに!

tag : 横田基地 友好祭

速報!続報!

ただいま入ってきたニュースです。

今年の横田基地友好祭の飛来機の情報で驚くべき情報が!!

まず一つ目!偵察機U-2が!東西冷戦の象徴!撃墜されてそのスパイ活動が公になり、かの有名なロックバンドの名前の由来にもなったあのU-2が飛行展示をするとかしないとか!

U2.jpg


あとは厳密には飛来じゃないですけどなんとF-35のモックアップが展示されるみたいです!

F-35 Nellis

こりゃあ行かないとご先祖様の墓前に顔向けが出来ないですよ!

tag : 横田基地 友好祭 F-35 U-2

横田基地友好祭!

とうとう明日ですよみなさん!待ちに待った横田基地友好祭がもう明日です!ルイスです!

えっ!?明日!?まじっ!?書いててちょっとびびりました。本当に明日なんだ。あっという間にこの日が来ました。

僕はファントムに入って初めての友好祭なんです。

昨年好評を博したスタッフのコスプレは今年はあるのか!?

友好祭ってことでなにかスペシャルな企画はあるのか!?

期待していてください!是非友好祭の帰りにはファントム横田店にお立ち寄りくださいませ。

今日は明日のために、各地の基地から飛行機がたくさん横田に飛来することでしょう。

飛来待ちの航空ファンも早々に横田に集結しています。

みなさん熱中症にはくれぐれも気をつけてください!楽しい思い出が暗黒の思い出になっちゃいますよ!

cockpit.jpg

tag : 横田基地 友好祭

日本のいちばん長い日

本日は終戦記念日ですね。

日本がポツダム宣言を受諾し、大東亜戦争が終結した日です。

日本人にとってあの戦争はなんだったのか。

戦後40年近く経ってからこの世に生まれた僕ですら、この日は昭和20年の今日に思いを馳せてみます。

いつのまにやら、もう自分より年下の英霊の方々がたくさんいます。

遺影の中で、まだ幼い顔が、きりっとしてたり笑っていたりしています。

幼い頃は、お兄さんだったりおじさんに見えた兵隊さんたちの写真が、

今はのっぴきならないリアルさで、僕の心を激しく揺さぶります。

純粋な瞳に射られ、自問自答します。俺はしっかり生きているか。恥じない生き方ができているか。

英霊に申し訳がたたないですよ。いい加減に生きてたら。

この平和な世を謳歌することが供養につながるなんて僕は全く思っていません!

ちゃんとしよう。しゃきっとしよう。また気を引き締めます。

mihune.jpg

最後に、終戦記念日におすすめの映画を一本。

岡本喜八監督の「日本のいちばん長い日」です。

教科書には決して載らない、載せられない(←載せろよ!)昭和20年8月15日の出来事。

賛否は別として、これほど烈しく純粋な魂が、今の日本にあるだろうか。考えさせられます。

もちろん実話です。

一週間きりましたよ!

友好祭まで一週間きりましたよ皆さん!

ああ~そわそわしてきた~。飛行機は何が来るんだろ~。友好祭の前日は各基地からの飛来ラッシュですから、仕事中に爆音が聞こえてきたら・・・あー俺自信ない!じっとしてる自信ない!(←だめ)

個人的にはですね、もうラプターが来ても珍しさはないので、熱望はしません。とか言いながら来たら来たでしっかり見ますけど。興奮しちゃったりして。

A-10は大好きなのでやっぱり見たいですね。グレーのロービジより冷戦くさいヨーロピアン・ワン迷彩の方が好きでした・・・。

a-10_1.jpg

うーかっこいい!これで飯三杯はいけるな・・・。

EA-6Bプラウラーに来て欲しい!

ea-6-003.jpg

かっこいい!やっぱハイビジ!

思えば昔は空母の上は様々な艦載機でバラエティに富んでいたよなあ。トムキャット、スカイホーク、コルセア、ファントム、バイキング・・・。個性的な機体が溢れてた。それが今やホーネットばっかり。電子戦機までホーネットがベースのグラウラーに変わりつつあるのですよみなさん。そりゃプラウラーは足遅いですよ、共同作戦ではプラウラーの速度に合わせてあげなきゃいけない、それはダルイ、わかります。新しい機体を開発するより既存の機体をベースに改造したほうが経済的合理的、それもわかります!戦争遂行の為の機体の開発、運用に、こんなただのマニアの「バラエティ色を出してほしい」なんて意見、ちゃんちゃらおかしくて「貴重なご意見ありがとうございました~お引取りください。おいっ、こいつをつまみ出せ」ってな感じでしょう。悲しい・・・。

ただ、空母の上の戦闘機、攻撃機、電子戦機がみんな同じフォルムの機体じゃつまらんでしょう。運動会の徒競走でみんなで手をつないでゴールインとか、学芸会で主役の桃太郎が10人もいるとか、つまらんでしょう。

ゆとり海軍、みたいな。ゆとりネイビー。

つまらぬ話を長々とすみませんでした・・・。いろんな飛行機、来ます。じっくり見てみてください!

ヘルメットといったら・・・

どうもこんにちは、「温故知新なら任せろ!」でお馴染み、ルイスです。

みなさんにお知らせしたいしたいことはタダひとつ!横田店にこのレプリカ・ヘルメットが入荷したことであります!

helmet202.jpg

M-1ヘルメットですよみなさん!喜んでるのボクだけ?

これこれ!第二次大戦から使われている歴史の長いやつなんです!

helmet2.jpg

ご覧の通りプライベート・ライアンでもみんな被ってますねー!おいこらアパム仕事しろ!

helmet3.jpg

小改良が幾度となく繰り返されながら、ヴェトナムでも使われています!アニマル・マザーかっこいい!

1983年(ボクが生まれた年)のグレナダ侵攻でフリッツ・タイプのヘルメットが登場するまで、米軍のヘルメットといったらコレでした!世界各国の軍隊で、コピーされ、使用されてきました。我等が自衛隊も、88式鉄帽が採用されるまではM-1のコピー「66式鉄帽」でしたし、今でも一部では使用されています。

こちらの商品、レプリカとはいえスチール製でズッシリきます。しかもライナー帽付き!M-1ヘルメットは内帽と外帽に別れていまして、ひとまわり小さい内帽は樹脂製なんです。憲兵隊がテカテカに塗って被っていることでお馴染みですね!

3939543837_2260c2d3b4_z.jpg

自衛隊の方が災害派遣でこのライナー帽を被っているのを目にしたことが皆さんおありだと思います。66式鉄帽の製造が終わった今も、災害派遣や訓練で使うために樹脂製のライナー帽の製造は続いてるんです。自衛隊といったらこのライナー帽のイメージという方、多いんじゃないでしょうか。

sdf258660_5.jpg

tag : M-1 ヘルメット

ネオポロ

号外でーす。号外号外ー。こんにちはルイスです。

横田店で大人気のオリジナルのエアフォース・ポロシャツに、新しい仲間が加わったので号外でご紹介いたします!

neopolo.jpg


まずはこちらの二品。今まで青色は抜けるようなスカイブルーのみでしたが、今回新しく追加されたのは目にも鮮やかなロイヤル・ブルーです!

そして紳士淑女の漆黒ブラック・ブラックです。黒ボディに黒プリントという渋い逸品でございます。光の加減によりうっすらと浮かび上がるロービジなエアフォースマークが、なんとも最近のバットマン風でして、とてもカッコよろし!

そしてそして今回は特筆すべきことがあと一つございます!

neopolo2.jpg


なんとご要望の多かったレディース対応のSSサイズがラインナップされました!既存のホワイト、ブラック、ダークグリーン、ネイビー、ワイン、ライムグリーン、スカイブルーにもSSサイズが追加されましたので、選択肢がグンと広がりましたよ!これを着てあなたもSS隊員だ!

0190_waffen_ss_leib.jpg


今までサイズが合わずに断念されていたレディース&キッズのみなさん、是非この夏は横田ポロを!

tag : 横田基地

8.6-8.9

こんにちは、ルイスです。

EnolaGayCamel.jpg


去る8月6日、そして本日8月9日は原爆記念日ですね。

67年前、6日広島にリトルボーイ、9日長崎にファットマンが投下され、30万人以上の人間が殺戮されました。

原子爆弾の核分裂による火球の表面温度は数万度に達し、爆心地の地表が受けた熱線は太陽の照射エネルギーの数千倍で、爆心地付近の地表温度は3,000 - 6,000℃にもなり、屋根瓦は溶けて泡立ち、木造家屋は自然発火したそうです。

低高度爆発であったためにキノコ雲は地表に接し、爆心地に強烈な誘導放射能をもたらしました。熱気は上空で冷やされ、大量の粉塵・煙を含んだ粘り気のある真っ黒な大粒の雨となり、降り注ぎました。この雨は放射性降下物を含んでいたため、雨を浴びた者を被曝させ、土壌や建築物及び河川等を放射能で汚染しました。

熱線、爆風、放射能症、放射線による白血病で数十万人が亡くなり、生き残った被爆者にも重い障害を残し、さらには被爆者の3人に1人が、「自分だけが助かった」「他者を助けられなかった」「水を求めている人に応えてあげられなかった」などの自責の念から、心的外傷後ストレス障害を患っている事実も判明しているそうです。

原子爆弾、恐ろしい兵器です。知れば知るほど、恐ろしい、想像を絶する兵器です。人類は小さな太陽を作ってしまったのでしょうか。

しかしです。よく「非人道的兵器」なる言い方がされますが、そもそも兵器は人間を殺傷するために存在するものであり、「人道的兵器」なんてものは存在しないはずではないでしょうか。

ナパーム弾による無差別絨毯爆撃で焼死した市民、空襲帰りの艦載機によるゲーム感覚でやっているような機銃掃射で殺された女性や子供もたくさんいました。またヴェトナムにおける北爆、枯葉剤やイラクへの空爆、劣化ウラン弾の使用・・・。

犠牲者「数十万人」という言葉で単純化されてしまいがちですが、「犠牲者一般」というものは存在しません。「数十万人」は「ひとりひとり」であり、みんな「誰か」であった。「誰かの大切なひと」であり、固有の人生を歩んでいた。笑ったり泣いたりご飯を食べたりしていた。僕やあなたのように。大切なひとを奪ったのが原子爆弾であろうが、たった一発の弾丸であろうが、奪われた者の悲しみは同じです。

「核兵器廃絶」「原水爆禁止」けっこうなことです。しかし、命令を下すのも、市街地上空で発射ボタンを押すのも、逃げ惑う女子供を執拗に追い回し機銃を発射するのも、農民をヘリから銃撃するのも、市民に向かって引鉄を引くのも、全部「人間」です。そこに潜む他民族、他宗教への差別意識、蔑視、憎悪をなくさなければ、もし核兵器が無くなっても本質的な解決にはならないでしょう。

核兵器のみを悪魔視することは、神格化することと表裏一体であるような気がします。「反核」という「信仰」に陥り本質を見失って、政治利用されてしまっているように思います。すべて「人間」の所業であり、僕もあなたも含めて「人間」です。冷戦は終結し、核抑止により総力戦の危険性はほとんど無くなった現代ですが、今も民族紛争、低強度紛争は世界各地にくすぶっています。大国間の戦争が無くなった代わりに、超大国の思惑による代理戦争で、今でも悲劇は続いています。幸せの総数は決まっているのでしょうか。誰かが不幸にならなければ、平和は訪れないのでしょうか。わかりません・・・。

しかし最後に言いたいのは、「人間が扱い切れていない」まだまだ分不相応な原子力発電、核兵器は、僕は反対です。

そろそろあれの季節です。

こんにちは、暑い時こそ熱いお茶、ルイスです。

真夏の太陽、そして横田基地の上の広い青空。そろそろあれの季節です。

そうです。横田基地友好祭が今年も開催されます!

raptang.jpg

思えば初めてF-22が来た時は正に「寝耳に水」。興奮して駆けつけましたよ。まだYF-22のコードネームで、YF-23と米軍のトライアルを競っていた時、僕は中学生で、YF-22のプラモデルを作ってました。それだけに感慨深かったですね。しかも「あらかじめ使えない」という自己矛盾に陥っている核兵器よりも、目の前にあるラプター一機の持つ抑止力の方が強大であるという事実。兵装は全てウェポンベイに仕舞い込み、コックピットは金でコーティングされたキャノピーで中が見えない。うーん、ミステリアス。今ここにラプターがあるという現実が、某・中国のデフコンを急上昇させているかもしれない!ゾクゾクするね!

つい興奮してラプターの話ばかりしてしまいましたが、航空ファンでなくとも楽しめるのが米軍基地のオープンゲートのいいところ。中はアメリカですから。かったいステーキに毒々しい色のお菓子やジュース。アメリカを体感できますよ!

8月18日、19日の二日間です!

tag : 横田基地 友好祭

プロフィール

ファントムヨコタ

Author:ファントムヨコタ
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR